Category
  • カテゴリーなし
ブログリンク
ブログリンク

エゴスキュー

 

エゴスキュー・メソッド

 

身体の歪みを治す運動療法

アメリカ人のピート・エゴスキュー氏がベトナム戦争で負傷し寝たきりの状態を経験。「動く」という刺激が治癒に繋がるという体験から生体力学、機能的解剖学、運動療法を研究。その後メソッドとして1978年に確立。1988年にはゴルフ界の帝王ジャック・ニクラウス氏が引退を覚悟したほどの腰痛から見事に回復。世界No.1カリスマコーチ、アンソニー・ロビンズ氏もセミナーに取り入れています。

 

身体が歪む原因

現代人はほとんどの方が運動不足です。従来、人は「生きる」ために全身を使っていました。しかし産業革命以降食糧を得る、命を守るという生きるための活動はどんどん機械化されました。現在では多くの方の一日の作業がほとんどボタンを押すだけの運動になっています。また運動不足解消のためのスポーツも全身の筋肉をバランスよく使うものは少なく、その結果使われなくなった筋肉の機能が低下し不自然に骨や関節を引っ張った結果、骨格が歪みます。

 

痛みは身体の異常を知らせる大切なメッセージ(アラーム)

骨格が歪んだ結果、呼吸器系、神経系、消化器系等全身の機能が低下し体調不良の諸症状や身体の様々な部分の痛みが生じますが、残念なことに症状や痛みを悪い事と捉え、それらを止める事が即ち治療であるという考えから症状を緩和する様々な薬品を使ったり手術をします。しかしそれは例えて言うならば「痛み」という火災報知機が鳴っているのに火元を確認せずアラームだけ止めてしまうのと同じです。

体調不良や痛みの根本的な原因である骨格の歪みと、その歪みを生む生活習慣の問題点を解決しなければ、いずれは別の症状となって現れます。また手術をしても治らなかったという方も諦めず骨格の歪みを取れば改善します。

 

奇跡のエクササイズ

エゴスキュー・メソッドは身体の機能を維持するための大切な刺激である「運動」の不足により眠ってしまった筋肉を様々なエクササイズで「再教育」し本来の機能を回復させます。その結果、骨格が正しい位置に収まり痛みや体調不良が解消し、体力も向上します。また正しい姿勢は見た目も美しく溌剌とした印象になります。更に姿勢の改善は脳の機能向上にも繋がり精神面にも好影響を与えます。

人体を深く研究し編み出された900種類以上のエクササイズにより現代医学では手術以外方法が無いと言われる脊椎や関節の変形を伴うような重い症状や治癒が難しいと言われるリューマチも改善します。

専門的な知識や技術を必要とせず、誰でも出来る簡単なエクササイズを自分のペースで無理なく続けることで全身の機能がよみがえり、ベストコンディションを人の手を借りず「自分の力」で維持できるのです。

 

成功率95%

大切なのは自分の力で自分を良くしようと決意し実践することです。「健康」という生きる上で最も大切な要素を自分の力で手に入れることが人生の秘訣だと思います。

 

すべての前にエゴスキュー

「運動不足」と言われると、いきなりウォーキング、ジョギング、水泳、筋力トレーニング等を行う方が多いと思います。しかし長年にわたる身体の使い方のアンバランスから筋肉の機能低下をおこし、既に姿勢の歪みを持っている状態では運動をすればするほど、さらに歪みを強めてしまうという皮肉な結果となります。まずは動かなくなった筋肉にエゴスキューでアプローチし姿勢の歪みを取ることが肝心です。

 

 

◇エゴスキュー・ジャパン◇

egoscuejapan.com

Search